Image by Pete Linforth from Pixabay

(イメージです。)
 
1影のたけし軍団ρ ★2021/09/25(土)15:05:28.57ID:CAP_USER.net
新型コロナウイルスの感染者が24日、2434人を記録し、先月11日の最多記録2221人を約40日ぶりに更新した。秋夕(チュソク、旧暦8月15日)の連休期間、社会的距離確保の一時緩和で家族の集まりを持った人々の間で感染者が続出している。

6月末に始まった「第4波」が、今月20日頃には1日の感染者2000~2300人で頂点に達し、その後減少すると言っていた防疫当局の予想が外れたのだ。

問題は、3~5日の潜伏期を考慮すると、秋夕の大移動の影響が本格的に現れる来週には感染者がさらに増える可能性が高いということだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「来月末にワクチン接種完了率が7割を超えれば、『ウィズコロナ』を検討しなければならないだろう」と話したが、この状態が続く場合、段階的な日常回復に支障が生じるほかない。

さらなる感染拡大を防ぐために、マスク着用や換気など基本的な感染防止対策を順守する一方、感染の疑いがある場合は積極的に検査を受けることが重要だ。

ワクチン接種率も最大限引き上げなければならない。24日までの1回目の接種率は72.3%、接種完了率は44%だ。ワクチンの副反応を懸念した未接種者は578万人と集計されたが、このうち予約者は15万人で2.7%にすぎない。全感染の9割が未接種者と1回の接種者から発生している。

接種を終えれば感染しても重症化を77%予防することができる。個人と社会の安全のためには、ウィズコロナの前提条件であるワクチン接種を先送りしてはいけない。


https://www.donga.com/jp/List/article/all/20210925/2942860/1