(イメージです。)
 
1::2021/09/21(火)17:23:21.78ID:LyiCgFZG0●.net

2021年9月21日の17時より、へずまりゅうが「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」から参議院選に出馬するとしてその会見が行われた。元迷惑系ユーチューバーという肩書きで登場したへずまりゅう(本名、原田将大)。

3分ほど立花孝志が挨拶をするとへずまりゅうは「山口県の皆さんに謝罪して、こんな犯罪者でも選挙に出れると言うことを知ってもらうために出馬した」と述べた。

生配信のコメント欄には「いろもん党に改名しろ」、「左の将軍気になる」、「コーラ置くなよ」、「どうせ当選はない」と批判の声が多い。

ただへずまりゅう自身は「遊びとかではなく当選すると思っている」と思っているようだ。また立候補時の名前は「原田将大」ではなく、知名度のある「へずまりゅう」の予定でいくという。ただそれも山口の選管次第となる。

また供託金の300万円は党が代わりに出すという特別待遇だ。

また記者の質問に対して「山口県知事が名指ししたことについては本当は訴えたい、コロナに掛かっている人を名指ししちゃ行けないんです」としており、先日の判決に対しては控訴することも語った。


https://gogotsu.com/archives/65628