(イメージです。)
 
1::2021/09/14(火)07:42:40.00ID:JVmmyz9U0●.netPLT(27000)

■韓国「国の債務」がヤバいことに…!

 9月1日、文在寅(ムン・ジェイン)政権下で韓国の負債が約38兆円以上増加する見込みだと韓国の各メディアが報道した。

 8月31日の企画財政部が公表した資料によれば、来年の国家債務は約101兆円と、100兆円を始めて突破する見通しだという。国内総生産(GDP)に対する国家債務比率は50.2%で初めて50%を越え、2017年に約62兆円であった国家債務は文在寅政権発足後5年間で約39兆円も増加した。

 加えて、2017年に約2兆6000億円の赤字だった管理財政収支は、来年には約9兆円にまで増加する見通しで、文在寅政権初期(2018年)に試算された2022年管理財政支出が約6兆円であったから、当初の計画より大幅に増加していることになる。

 文在寅大統領は過去の演説などで、韓国経済について下記のように“自信満々”に述べていた。

2019年 8月「韓国経済の基礎体力は堅固だ」
2019年 9月「韓国経済が困難な中でも正しい方向に進んでいる」
2020年 8月「韓国経済は奇跡のように持ちこたえた」
2020年11月「来年の上半期には正常軌道に戻ることができる」
2021年 1月「(実績を列挙したあと)今後の韓国経済の明るい見通しが示されている」
2021年 5月「韓国ニューディールは正しい方向だったことが証明されている」

 韓国経済の悪さを肌で感じている韓国民が、文在寅大統領のこれら発言を信じているとは到底思えない。信じている者は文在寅大統領支持者くらいであろう。

■文在寅の「空しい叫び」

 コロナ禍であっても経済が持ち堪えているのであれば一定の評価はできるが、現在の国家財政状況は新型コロナウイルスだけを言い訳にするには悲惨な状態だ。

 韓国の管理財政収支は2017年に約2兆6000億円の赤字であった。文在寅政権初期に試算された2022年の管理財政収支は約6兆円の赤字だったが、今回の企画財政部の発表により約9兆円であることが明らかとなったのだから話にならない。

 現状、韓国では国の負債を抑えるための議論がまともに行われていない。

 (中略)

 この期に及んでも韓国経済が回復傾向にあると信じて止まないようだ。

ズバリ「文災害」だ
(中略)

北朝鮮にも見捨てられる…
(中略)

 現時点でも北朝鮮は韓国に対してそれほど良い反応を示してないが、経済が悪化する一方の韓国に完全に見切りをつける可能性だってある。韓国に頼らなくとも北朝鮮の周辺には彼らに手を差し伸べる強国が存在するからだ。

 文在寅大統領は北朝鮮という“憧れの国”と手を取り合う時のためにも、まずは自国の財政状態を早急に立て直す必要があるだろう。あと半年の任期で成し遂げられるかはまた別の話だが。


https://news.yahoo.co.jp/articles/6522cdc9943d826b88ea741123da5936095d0e22



まぁ韓国経済破綻っていっつも言ってるし、今回も大丈夫でしょ
知らんけどな