1:2015/01/07(水) 00:03:04.60 ID:
 中国メディア・cnBetaは3日、外出すると同時に洗濯ができてしまう、忙しい人にはうってつけの乗り物を紹介する記事を掲載した。

 記事は、近ごろ健康や環境保護を提唱すべく「運動式洗濯機」のコンセプトが突然脚光を浴びるようになったと説明。さまざまなアイデアが披露されるなか、また新たな「Pedal Powered Clothes Washing」すなわち「ペダル駆動洗濯機」が登場したと紹介した。

 そして、「言ってしまえばこれは自転車だ」としてその仕組みを説明。分厚い後輪のホイール部分が水槽になっており、ホイールの中に水と衣服を入れて通常の自転車同様にペダルを漕げば、サイクリングしながらにして洗濯ができてしまうと伝えた。

 ただ、このアイテムに対する記事の評価はいま1つ。「アイデアはいいと言えばいいのだが、その実用性は議論に値する」とし、洗濯中に水槽内の水を入れ替えるために蛇口を探さなければならないこと、中の洗濯物が水とともに揺れるため、実際にペダルを漕いでもおそらく大した動力を得られないことを挙げた。そして、「その長所を挙げようとするならば、ゴロゴロ転がすことで体が鍛えられる点ぐらい」と評した。

 記事は、これまで紹介されてきた同様のアイテムは「自転車型洗濯機」だが、このアイテムは一応乗り物として使えることから「洗濯機型自転車」と呼ぶべきであると説明。最後に「設計者はどうして後輪部分を透明にしたのか。下着を洗うばあいはどうするのか」という不満を1つ付け加えて、文章を結んだ。

ソース(Yahoo・サーチナ) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000203-scn-sci

写真=cnBetaの3日付報道の画面キャプチャ
c370cf49.jpg