(イメージです。)
 
1ろこもこ ★2021/08/11(水)07:07:30.51ID:CAP_USER.net
https://www.recordchina.co.jp/b880687-s25-c50-d0052.html

東京五輪の男子ゴルフで銅メダルを獲得した台湾の潘政琮が日本に対する感謝の想いをツイッターにつづった。台湾メディアのNewtalkが9日付で伝えた。

潘は4日、自身のツイッターとフェイスブックを更新。「日本のオリンピック開催に向けたあらゆる努力に感謝したいと思います。1年前、世界はこの大会を開催することは不可能だと思っていましたが、彼らは私たち全員を迎え入れることができました。これは彼らへ。ありがとうございます!」と英語でつづり、メダルとマスコットキャラクターのミライトワとソメイティーのぬいぐるみの写真を掲載した。

記事は、「東京五輪は1年間延期された。開幕前には、日本国内で開催すべきでないとの意見が7割を超えていた。感染の再拡大が懸念され、与党の支持率は急落している。しかし、開幕後には大きな注目を集め、支持と不支持の世論は両極化した」とし、「潘政琮の日本への感謝の声も、多くの日本のネットユーザーから称賛された」と報じた。


実際に潘の投稿に対しては、

「日本に来てくださってありがとうございます。台湾選手の活躍は素晴らしかったです」
「銅メダルおめでとうございます。日本人へのコメントありがとうございます。また日本に来てください!」
「暑い中お疲れさまでした!」
「心温まる言葉をありがとうございます」

などのコメントが寄せられている。


また、台湾人とみられるユーザーからは

「あなたを誇りに思います」
「台湾人の光です」
「世界に台湾を知らしめてくれたあなたに感謝します」

といった声や、

「日本に感謝します」
「これほどの困難の中でオリンピックを開催した日本。すごい」
「日本は本当によくやった。世界が弱っている状況でオリンピックを成功させた。敬服したし、それ以上に感動した。スポーツの世界をもう一度熱く燃え上がらせてくれてありがとう」

といった声が寄せられている。


(翻訳・編集/北田)


#2020tokyo
I’d like to thank Japan for all their work and everlasting effortsin making the Games happen. A year ago, the world thought it wasimpossible to hold the competition and yet they've been able tohost all of us. This goes for them - thanks!pic.twitter.com/laWEOTkED4
— C.T. Pan (@ctpangolf) August 4, 2021
(deleted an unsolicited ad)