1:2015/01/06(火) 22:04:01.98 ID:
9eca9924.jpg

(ソウル=聯合ニュース)

サイバー外交使節団バンクが全世界の小・中・高校教師と学生たちに独島(ドクト、日本名:竹島)と韓国史を広報する本8千冊を製作して配布する。

30頁分量の'韓国史タイムマシン'は古朝鮮建国をはじめ高句麗の領土拡張、百済の文化伝播、
新羅の三国統一、高麗の直指心体要節、世宗大王のハングル創製、壬辰倭乱勃発、日帝の独島侵奪、3・1運動、6・25朝鮮戦争、経済協力開発機構(OECD)開発援助委員会(DAC)加入など5千年の韓国の歴史の中から11の意味ある事件を中心に韓国史を紹介した。

過去の歴史が21世紀の韓国人の人生にどのように継承され、韓国人はこれをどのように発展さ
せているのか、そしてこれを通じていかなる未来ビジョンを抱いているのか、などを知らせる。

絵と共に英語と韓国語で各事件を説明する。パク・ギテ、バンク団長は「最近、日本政府は独島を
日本領土と主張する動画を小学校教育用にインターネットに流布し、世界的に影響力が強い米国CIAの報告書の韓国側から独島が削除されたことが明らかになり、大きな問題になっている」とし、「育つ青少年を対象に日本政府の誤った独島教育がますます露骨化し、日本の広報戦略が国際社会に影響を及ぼすことを防ぐため、パンフレットを製作して配布することにした」と説明した。

特に日本が国際的に広報する'独島=韓日間領土問題'というフレームを克服し、'独島=日本帝国
主義の歴史'という国際的な歴史認識を拡散するため、注力することがバンクの1次目標だ。


'韓国史タイムマシン'は外国の教師と学生に独島に対する正しい歴史認識を持たせるため、1905
年日本帝国主義の独島侵奪、1919年3・1運動、日本帝国主義に対抗した義兵の話などを重点的に記述している。

また、外国の教科書の中の韓国史が日本と中国による支配と侵略の歴史だけで紹介されることを防ぐため、韓国史に対する肯定的で積極的な歴史観を提示する。たとえば日本に対する百済の文化伝播、現存する世界最高の金属活字、高麗の直指印刷、世宗大王のハングル創製など外国教科書に正しく反映されなかった歴史を知らせる。

バンクは広報パンフレットが韓国中心の歴史事実を一方的に伝えるという印象を外国の教師や学生が持たないようにノート形式で製作し、歴史の授業時間にメモと整理をできるよう作った。

バンクは冬休み期間に語学研修、バックパック旅行、交換学生、奉仕活動などで海外に出て行く
青年たちにこのパンフレットを提供し外国人に配る計画だ。

ソース:聯合ニュース(韓国語) バンク、独島・韓国史広報パンフレット8千冊海外に配布
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2015/01/05/0602000000AKR20150105173200371.HTML