(イメージです。)
 
1::ID:???
2021.07.29

供給に支障が生じたモデルナの代わりにファイザーワクチンを接種する医療機関が増え、一部の病院では医療センターから直接ワクチンを受けるよう案内が出て医療陣が反発しています。

コールドチェーンの維持がうまくいかない可能性があるという批判が出ているが、疾病庁は迅速な供給のためには仕方がなかったとし、問題のないよう管理すると説明しました。

シン・ジュンミョン記者がお伝えします。

(記者)

アイスボックスを持った医師が保健所から出てきます。


ボックスに入っているのは、ファイザーワクチン9バイアル、約50人分です。

温度計を取り付けていますが、35度を行き来する猛暑の中、2度から8度の間の適正保管温度を維持できずにワクチンが破損されるのではないかと懸念されます。

医師A氏
「個数と関係なく、病院から直接配送してくれたらいいですね。私が直接来ればいいですが、一般職員が来ればどうしてもずさんになります」

ワクチンを受け取りに来た別の病院の看護師も不安な表情です。

看護師B氏
「ご覧のようにポータブルで温度チェックをしていますが、連絡を受けた時はとても呆れました」


http://naver.me/5s98wObq