1:2015/01/05(月) 19:51:18.12 ID:
(画像:日本の円借款などで整備され、大成建設などが工事を担ったノイバイ国際空港の第2旅客ターミナルビルの内部)
9e43a12d.jpg

 (ハノイ 森田晶宏)

 ベトナムの首都ハノイで4日、空の表玄関であるノイバイ国際空港の「第2旅客ターミナルビル」と、同空港とハノイ中心街のアクセスを改善する大型の道路橋「ニャッタン橋(日越友好橋)」の完成式典がそれぞれ開かれた。ともに日本が円借款を供与して支援し、日本企業が工事を担当。式典にはベトナムの要人に加え、日本から太田昭宏国土交通相が出席した。

 ノイバイ国際空港の第2旅客ターミナルビルは、急増する旅客需要に対応するために新設され、大成建設などが施工した。すでに昨年末に開業している。年間の旅客容量は1000万人で、既存ターミナルと合わせると従来の約2.7倍に拡大する。

 また、ニャッタン橋はホン川(紅河)にかかり、複数の塔から斜めに張ったケーブルを橋桁につないで支える「斜張橋」部分の長さが東南アジアでは最大となる1500メートルあり、取付橋も含めた総延長は3000メートルを超える。IHIインフラシステムや三井住友建設が工事を手掛けた。

 両事業は合計1000億円超の円借款などで整備され、官民連携のインフラ輸出の「橋頭堡(きょうとうほ)」として注目される。

 式典終了後、太田国交相は記者団に「ベトナムの発展にとって画期的な出来事だ。日本との協力関係を強化し、戦略的なパートナーシップを増進するために努めていきたい」と述べた。

サンケイビズ 2015.1.5 06:37
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150105/bsc1501050500003-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150105/bsc1501050500003-n2.htm

非関連スレ
【ベトナム】建設中の鉄道高架が崩落、中国企業担当の現場で事故連発 [1/2]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1420201769/l50