(イメージです。)

1::2021/06/09(水)19:26:38.93ID:HuMuQoJ30●.net

本日エルサルバドル共和国のブケレ大統領が議会に提出した、仮想通貨ビットコイン(BTC)を国の法定通貨として採用するための法案は大多数で可決された。

(中略)

可決後、法律は90日経過後に有効となる。同法律の内容は主に以下のようになる。

商品は、ビットコイン単位で価格表示が可能
ビットコインで納税可能
ビットコイン取引は譲渡所得課税の対象外
ビットコインの参考価格は米ドル建てに留まる
全ての経済主体(サービス業など)は、消費者からビットコインの支払いを提示された場合、支払い手段としてそれを受け入れなければならない

政府は、市民に、受け取った即時に米ドルに換金できる手段を提供するために、「エルサルバドル開発銀行Bandesal」にて投資信託を設立するという。大統領がツイッタースペースに参加して話した内容によると、新設の投資信託では、1.5億米ドル(160億円)を利用しビットコインを購入する予定だ。

(後略)


ビットコイン、エルサルバドルで正式な法定通貨に
https://coinpost.jp/?p=251856