原発 
(イメージです。)


1
:2014/12/27(土) 02:31:44.45 ID:
【蔚山聯合ニュース】

 26日午後5時18分ごろ、韓国南東部、蔚山市の新古里原発3号機建設現場でガスが漏れ、作業員3人が死亡した。死亡したのは、同原発の協力会社社員の3人。

 死亡した3人は、新古里原発3号機の補助建物地下で、ケーブル貫通部の密閉部分を確認中に事故にあったことが分かった。

 原発側は窒素ガスが漏れ出したものと推定。警察と消防本部とともにガス除去作業を進め、原因については現場を確認していると明らかにした。

 原発側関係者は死亡原因について「ガス漏れによる窒息事故」と説明。「稼動中の原発ではないため安全には全く影響がなく、最近問題になっている原発のハッキングとは関連がない」と強調した。

 国民安全処も「事故があった原発は現在建設中で、放射能漏れとは関連がない」と説明している。

 新古里原発3号機は来年6月に竣工し、稼動する予定。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/12/26/0200000000AJP20141226003500882.HTML