(イメージです。)
 
1::2021/03/29(月)17:05:53.72ID:J89vuR+10●.net

【サンパウロ時事】

 保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(67)は、28日に放送されたCNNブラジルとのインタビューで、「いつの日か国際刑事警察機構(ICPO)の国際手配が取り下げられると期待している」と語った。また、日本の司法制度については「『ギブ・アンド・テーク』(司法取引)が存在しない」と批判した。

 ゴーン被告はブラジル生まれで、同国籍を保有している。2019年末の逃亡劇をめぐって「日本(の当局)はとても組織立っており、それ故にとても(行動を)予見しやすい。非常にシンプルに、素早く出国した」と語り、脱出が比較的容易だったと明かした。

 ただ、逃亡の手法については「当時私を助けてくれた人たちを危険にさらすことになりかねない」と述べ、詳細には触れなかった。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032900707&g=int


 
5::2021/03/29(月)17:07:24.21ID:bEKLvKWq0.net
普通に裁判を受けれれば今頃は執行猶予付きの判決が出てただろ

6::2021/03/29(月)17:07:40.87ID:wGH4GOso0.net
/ /・\  /・\ \ 逃亡を手助けした人を危険に晒しかねない

9::2021/03/29(月)17:08:46.91ID:ukkblfbr0.net
司法取引で露見したのにバカかよ