1a0d9f52.jpg 

1
:2014/12/26(金) 16:09:39.88 ID:
中国のIT情報サイト「TechWeb」は24日、日本のKDDI(au)がこのほど発表したスマートフォン「FxO」(エフエックスゼロ)について紹介した。同機種はFirefox OSを搭載し、日本の有名プロダクトデザイナー、吉岡徳仁氏による透明ボディーのデザインを採用。韓国LGエレクトロニクスが製造し、クリスマスシーズンに合わせて発売する。本体価格は5万円ほど。ディスプレーには4.7インチのHD解像度IPS液晶を搭載。CPUはクアルコム製「MSM8926」で、メモリーは1.5GB、内蔵ストレージは16GBとなっている。

このスマートフォンについて、中国のネット上ではすでにホットトピックになっている。以下はコメントの一部だ。

「悪くない。個性的だ」

「最高級のぜいたく品。純正のビンテージだ」

「透明なのが好き。透明な機械式腕時計のようだ」

「日系の携帯電話は値段が高いよ」

「泣けるほどかっこいい……」

「好きだ。美しい」

「高級な感じがする」

「どうしよう?買いたい!!」

ソース:Focus-Asia 2014年12月26日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/405311/

続きます