(イメージです。)
 
1Ttongsulian ★2021/03/23(火)10:06:51.99ID:CAP_USER.net[1/2]
2021-03-23 09:10
https://www.yna.co.kr/view/AKR20210323027300001

文在寅大統領と夫人の金正淑女史が23日午前、ソウル鍾路区の保健所でアストラゼネカ(AZ)ワクチンを接種した。

この日は満65歳以上を対象にアストラゼネカワクチンの接種が行われる初日で、文大統領は満68歳、金女史は満66歳だ。

文大統領のワクチン接種は来る6月11~13日にイギリスで開かれるG7(主要7ヶ国)首脳会議出席のために行われた。

疾病管理庁は公務出張などの必須目的出国時、ワクチンをまず接種することができるようにしている。

ソ・フン国家安保室長やユ・ヨンサン大統領警護処長、キム・ヒョンジン安保室2次長、タク・ヒョンミン儀典秘書官、シン・ジヨン第1付属秘書官、チェ・サンヨン第2付属秘書官、カン・ミンソク報道官、第1付属室行政官及び警護処職員などG7首脳会議を共にする必須随行員9人もこの日一緒に接種した。