(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2021/02/24(水)20:56:48.12ID:CAP_USER.net
 【ワシントン時事】

 バイデン米大統領は24日、安全保障上で重要な製品の供給網(サプライチェーン)に関する国家戦略策定を命じる大統領令に署名する。世界の自動車産業が調達難に陥っている半導体や電気自動車(EV)用電池、レアアース(希土類)、医療品を中心に、日本など同盟国との連携強化を図る。先端技術で覇権を争う中国からの輸入依存度を引き下げる狙いだ。

 新型コロナウイルス流行に伴う物資不足を教訓に、供給網を見直すだけでなく、脱炭素化に関連した産業での中国との競争激化に備える。バイデン氏は大統領選で「サプライチェーンの米国回帰」を公約に掲げていた。

 半導体では受託生産世界最大手のTSMC(台湾積体電路製造)が拠点を構える台湾、レアアースでは生産大手ライナス社を擁するオーストラリアをそれぞれ巻き込み、日本など同盟国と協力する構想を描く。在庫や生産の調整、情報共有を行う。連携対象の国や製品の拡大も検討する。

 環境を重視するバイデン政権の発足で主要国・地域が一斉に脱炭素に動くことになり、重要部材であるEV用電池やレアアース市場で存在感を高める中国が資源を囲い込むリスクもくすぶる。米国はレアアース輸入の約8割、日本は約6割を中国に依存する。中国は1月にレアアースの管理強化を発表済みで、米国は供給網の「脱中国」を急ぐ。


時事ドットコム 2021年02月24日20時35分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021022400885&g=int


中国東部江蘇省連雲港でのレアアース積み出し=2010年9月(AFP時事)


関連
【中韓を駆逐】 日米台連合「半導体戦争」 態度決められない韓国、競争で遅れ技術も盗まれるも…中国の報復恐れ離脱できず ★2[2/22][右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613996924/