軍事 ミサイル 

1
:2014/03/03(月) 10:59:59.71 ID:
 【ソウル澤田克己】
 韓国国防省当局者は3日、北朝鮮が同日午前6時19分(日本時間同)から約10分間に、日本海へ向けて短距離ミサイル2発を発射したことを明らかにした。北朝鮮東部の江原道(カンウォンド)旗対嶺(キテリョン)と、隣接する元山(ウォンサン)一帯から、北東方向の公海へ向けて発射され、500キロ以上飛んだという。

 聯合ニュースは、韓国軍と情報当局が弾道ミサイル「スカッドC」と推定していると報じた。北朝鮮は2月27日にも、今回と同じ地域からスカッド4発を発射している。

 米韓両国は2月24日から合同軍時演習を実施しており、これに対する軍事的な示威行為である可能性が高い。韓国軍は、北朝鮮がさらに挑発を重ねてくる恐れがあるとみて警戒を強めている。

 国連安全保障理事会は北朝鮮制裁決議で、射程の長短にかかわらず「弾道ミサイル技術を使った全ての発射」を禁じている。

毎日新聞 3月3日(月)10時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000013-mai-kr