タンカー 船 

1
:2014/03/03(月) 10:47:11.39 ID:
昨年12月に和歌山県串本町津荷沖で座礁し、浅瀬に乗り上げたままだった韓国籍のタグボート(160トン)が1日夕、クレーン船によってつり上げられ、約80日ぶりに離礁した。

えい航していた台船も近くで傾いたままだったが、今月中には現場での解体作業が終わる見込みという。

 串本海上保安署などによると、この日、タグボートを水平にした後、船首と船尾にワイヤをかけてクレーンでつり上げた。2日にも別のタグボートが串本港までえい航し陸揚げ後に解体する予定。

事故直後には両船から油の流出が確認されたものの沿岸などへの影響は報告されていないという。
(2014年3月2日11時49分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140301-OYT1T01088.htm