(イメージです。)
 
1和三盆 ★2021/02/18(木)15:09:18.23ID:kCzuzC2/9.net
 アメリカ海軍太平洋艦隊は2021年2月8日(月)、アメリカ東海岸北部のメイン州にあるバス鉄工所で建造中のイージス駆逐艦「ダニエル・イノウエ」(DDG118)が、海軍の最終検査をすべてパスしたことを明らかにしました。

 (中略)

これを受け、アメリカ海軍太平洋艦隊は「ダニエル・イノウエ」の母港をハワイ州の真珠湾にすると発表しています。

「ダニエル・イノウエ」は、アーレイバーク級イージス駆逐艦の68番艦として、2018年5月14日に起工、2019年10月27日に進水しました。

 同艦は原型、いわゆるフライトIといわれる初期建造艦と比べて、多くの改良が施されたフライトIIAと呼ばれるタイプに属します。イージスシステムは最新型の「ベースライン9」を搭載、原型と比べて弾道ミサイル対処能力が向上しているほか、艦載ヘリコプターの運用能力を有するのが特徴です。


https://trafficnews.jp/post/104611


FCI Documentary Special: Daniel Inouye / ワシントンへの道~米国日系社会の先駆者ダニエル・イノウエ議員の軌跡~