(イメージです。)
 
1すらいむ ★2021/02/17(水)18:01:58.42ID:CAP_USER.net
火災相次ぐ現代自動車EV、バッテリー全量交換へ

 慶尚南道昌原市内で下り坂を走行していた現代自動車の電気バス「エレクシティー(Elec-City)」が出火した。
 火元はバッテリーが装着されているバスの屋根の部分だった。
 当時乗客はおらず運転手は整備を終えた後の移動中で、素早く避難したため幸いけが人はいなかった。
 しかし最近は現代自のEV(電気自動車)「コナ」で火災が相次いでいる上に、エレク?シティーにもコナと同じLGエナジーソルーション製のバッテリーが装着されていたことから波紋が広がっている。

 コナの火災は2018年5月から国内外で合計15件の報告があった。
 しかし本格的な調査は韓国国土交通部(省に相当)が第1次リコールに乗り出した昨年10月になってやっと始まった。
 コナはこれまで韓国国内で3万3000台、世界で16万台が売れた現代自の看板EVだ。

(後略)

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

朝鮮日報 2021年2月17日 8時58分
https://news.livedoor.com/article/detail/19709481/