(イメージです。)
 
1ハニィみるく(17歳) ★2021/02/14(日)10:37:45.10ID:CAP_USER.net
日本の声優である茅野愛衣が、自身のラジオ放送で靖国神社に参拝したと言及して物議を醸している。

茅野愛衣は去る11日、自身のデビュー10周年プロジェクトのラジオ放送『茅野愛衣のむすんでひらいて(カヤムス)』で、靖国神社に参拝したと言及した。

この事実が伝わると、中国ネチズンたちと日本ネチズンたちとの間で舌戦が続き、最終的に今回の放送はYouTubeおよび公式Twitterから削除された。

(写真)

▲ かやのん

靖国神社は、第二次世界大戦時の戦争犯罪者や帝国主義の侵略者を神として祀っているうえ、一部の強制徴用被害者までで合祀されていて問題のある場所である。


そのため(韓国の)ネチズンたちは、

「右翼議論に対しては中国での反応がウエダ」、
「靖国とはマジでやり過ぎだ・・・」、
「好きな声優だったのに・・・」、
「こんな時は中国が役に立つ」、
「そのまま町内の神社に行けばよかったのに」

などの反応を見せている。


一方、1987年生まれで満34歳になる茅野愛衣は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『ギルティクラウン』、『ガールズ&パンツァー(ゴルヂュ・エン・パンチョ)』、『中華一番!』などの作品で有名である。

YouTubeを運営したり、『ソウルワーカー』や『CLOSERS』、『ソードアート・オンライン』などのゲームにも出演してきたが、今回の議論によって(韓国)国内でも人気が下落するものと見られる。

先月には、俳優の町田啓太が過去に靖国神社に参拝したことを認めるコメントが発掘され、物議を醸した。

ソース:トップスターニュース(韓国語)
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=860428