(イメージです。)
 
1::2021/02/12(金)20:23:06.56ID:Rr7WW0+n0●.netPLT(14121)

 経営再建中の賃貸住宅大手レオパレス21は12日、2021年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、最終利益を444億円の赤字と見込んだ。
昨年6月時点では赤字幅を80億円としていた。コロナ禍で採用や異動を取りやめる企業が増え、賃貸契約が減少した。
20年4~12月期は250億円の最終赤字で、12月時点の自己資本比率はマイナス5・4%と、東京証券取引所の基準では債務超過となった。
債務超過が22年3月末まで続けば、東証1部から2部に降格となる。
 
 
=管理人補足=
ソース元の記事と多少異なります。
修正なのかURLのミスなのかは分りません。ご了承下さい。