(イメージです。)

1::2021/01/28(木)22:57:56.66ID:jufnJu3J0.net

枚方市で自宅療養中の母娘が相次いで死亡 府は「コロナとの直接関連なし」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9331eed503d9438d3aca4be5ca7b6fb1f4e8b140

大阪府枚方市で去年12月、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中だった親子が同じ日に相次いで亡くなっていたことがわかりました。

枚方市保健所などによりますと、去年11月下旬、市内に住む62歳の女性と90歳の母親が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、症状が軽かったため保健所と相談の上、2人は自宅療養を始めました。

しかし1週間ほど経った12月2日に突然2人の容態が悪化し、家族が保健所に連絡。救急隊が自宅に駆けつけましたが、その場で2人の死亡が確認されました。

死因は新型コロナウイルス肺炎など、新型コロナウイルスに直接関連するものではないということです。

保健所は毎日電話で2人の健康状態を確認し、亡くなった日の朝も連絡をとっていましたが、体調面で特に問題はみられなかったとしています。