1:2014/12/17(水) 11:07:25.55 ID:
(写真)
cb73f5f2.jpg

アメリカのニューヨーク・ブルックリンにあるJPモルガン・チェース銀行の支店の壁に16日(現地時間)、日本の戦犯旗を連想させる壁画が登場して、ニューヨークに住む韓人(コリアン)が反発に乗り出した。


ニューヨークの韓人学父兄協議会はこの日、この銀行の支店長宛に書簡を送り、壁に描かれた絵は反人権の象徴である日本の戦犯旗を連想させると説明して、直ちにこれを無くするように要求した。

協議会は書簡で、「日本の戦犯旗は多くの人々の人権と尊厳を踏み躙った象徴と同じだ」とし、「この旗の下、日本の帝国主義軍隊が10代の少女たちを拉致して、軍隊慰安婦とする蛮行を犯した」と指摘した。

この壁画を誰が設置したのかは、今のところ確認されていない。

ソース:NAVER/ニューヨーク=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0007305450