(イメージです。)
 
1首都圏の虎 ★2021/01/14(木)11:44:24.18ID:CAP_USER.net
 国政介入と国家情報院の特殊活動費上納事件などの疑いが持たれている朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の韓国大法院(最高裁に相当)再上告審が14日行われ、懲役20年が確定した。

 セヌリ党の公認をめぐる介入の疑いで懲役2年が確定され、現在収監中の朴前大統領は、2039年に87歳で満期出所することになる。

大法院は同日午前11時15分、特定の犯罪加重処罰法上賄賂などで起訴された朴前大統領の再上告審宣告公判で、破棄差し戻し審原審を確定したと発表した。

 朴前大統領は、昨年7月に賄賂の疑いで懲役15年、罰金180億ウォン、国庫損失などの容疑で懲役5年をそれぞれ言い渡されていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7e4329e076dddf18df34b8bd18fb0d01e558faa5