(イメージです。)
 
1ボラえもん ★2021/01/13(水)23:17:46.37ID:4/92F2x59.net
イギリスで、死者数の平年予測を超える「超過死亡」が昨年、第2次世界大戦以降で最大となった。新型コロナウイルスの大流行が原因。

イギリスでは2020年、約69万7000人が死亡した。これは、過去5年間の平均をもとにした年間予測を8万5000人近く上回る。

年間予測に対する超過率は14%で、過去75年ほどで最大の超過死亡となった。

一方、年齢と人口規模を考慮した2020年の死亡率は、2000年代で最悪を記録した。

「年齢調整死亡率」と呼ばれるこの指標は、人口増加と年齢も要素に含めて算出する。

使われた数値は、11月までのものだ。そのため、12月の死者数の急増は反映されていない。それでもイングランド地方の死亡率は、2008年以降で最も高くなった。


https://www.bbc.com/japanese/55642889.amp

図:イギリスの「超過死亡」の推移。過去5年間の平均をもとにした年間予測に対する比率(出典:英国家統計局)