下着 
(イメージです。)


1
:2014/12/15(月) 12:42:59.79 ID:
『女物の下着を着用して盗みを働けば捕まらない』という俗説を信じて、女物のパンティーを穿いた60代の泥棒がパンティーのせいで捕まった。

15日、ソウル江西(カンソ)警察署では、未明にかけて留守宅から金品を盗もうとした疑い(窃盗未遂)で、ファン某容疑者(63歳)を拘束した。

ファン容疑者は去る9月8日の午前2時頃、江西区の某住宅2階の留守宅に入って家の中を物色している途中、ちょうど帰って来た家主のキム某さん(32歳)に見つかるとそのまま逃走した。

ファン容疑者が捕まったのは女物のパンティーから。

ファン容疑者は『女物の下着を着用して盗みを働けば捕まらない』という俗説を信じて、犯行当時に女物の下着を穿いていた。

当時ファン容疑者は狭いキッチンの窓から慌てて逃げている途中、足が窓に引っ掛かってズボン
と白い女物のパンティー、靴などが脱げた。


窮地に追い込まれたファン容疑者は、下を穿いてない状態で逃走した。

警察は女物のパンティーに付着した体液と体毛から遺伝子鑑識を依頼、脛にけがをしたファン容疑者の身元を確認して去る10日に検挙した。

ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=022&aid=0002754781