(イメージです。)
 
1::2020/12/21(月)13:43:34.43ID:HdlauBPo0●.net

正月準備もたけなわ。宗像大社では年明けに臨時巫女として活動する日本航空職員らの事前研修が行われています。

宗像大社では、21日朝から、福岡空港で働く日本航空グランドスタッフら17人が、巫女姿に着替え奉仕する心構えなどを学んでいます。

感染対策で分散参拝を呼びかけている宗像大社では、授与所を3倍に増やす予定で、例年より多く臨時巫女職を募集していました。

そんな中国際便がストップし、人員に余裕がある日本航空が、宗像市と連携協定を結ぶ縁で名乗りを上げました。

「宗像大社での巫女職も頑張ります!」

グランドスタッフらの巫女は、来月1日から11日まで奉仕する予定です。


https://kbc.co.jp/news/article.php?id=6095713&ymd=2020-12-21