(イメージです。)
 
1::2020/12/01(火)14:55:24.01ID:dLEM5pDe0●.net

・11月10日 中国国営の永美グループは、10億人民元の社債が満期時に元利金を返済できず、実質的な債務不履行となったと発表
・11月16日、ブリリアンスオートモービルグループホールディングス株式会社は、債務不履行総額65億元、延滞利息総額1億4400万元と発表
・11月18日、清華ホールディングス株式会社は、支配子会社であるジグアングループ株式会社が発行した「17ジグアンPPN005」が元本・利息の返済に間に合わず、実質的な債務不履行となったと発表

中国の3つの大国営企業が8日間で債務不履行に見舞われ、クレジットボンド市場に大きな衝撃を与えました。53の債券がキャンセルされ、総額は285億元で、前週のキャンセルの規模の3倍になりました。正常に発行された債券の金利でさえ、急激に上昇しています。
中国のインターネットでは、債権者や関連団体が「突然」「信仰が崩壊した」と不満を漏らした。ブリリアンスグループも破産再編通知の受領を確認し、パニックは広がり続けた。

https://www.bbc.com/zhongwen/trad/business-55055902