(イメージです。)
 
1::2020/11/21(土)19:39:42.28ID:kK0NHuIc0●.net

「国が判断、国に責任」 小池都知事強調

国が、GoToキャンペーンの運用見直しを決めたものの、最終判断を都道府県に委ねだことについて、東京都の小池都知事は、
「国が判断すべきで、国に責任がある」と述べた。

東京都・小池知事「国が主体的にお決めになるということが、10月1日に東京が加わったのも、そういう流れで行われたものと理解しております。
しっかり国の方でご判断いただきたい。また、それが責任であろうと考えています」

https://news.livedoor.com/article/detail/19259307/


Go To見直しは「知事に任せる方がベター」 維新・片山氏

日本維新の会の片山虎之助共同代表は20日の記者会見で、新型コロナウイルスに対応した需要喚起策「Go Toキャンペーン」に関し、
「業界は悲鳴を上げている。そういうことに応えることもあるので、おそらくやめたくてもやめれない」と指摘した。

その上で運用の見直しについては「状況を見ながら柔軟にやるために、都道府県知事に、ある程度、判断を任せる方がベターではないか。
知事は、こういう非常事態のときに都道府県民を守るためにある」と述べた。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201120/mca2011201840024-n1.htm