(イメージです。)
 
1Ttongsulian ★2020/11/20(金)06:18:09.61ID:CAP_USER.net[1/2]
外国貴賓の前で…対戦車武器「ヒョングン」、民家近くに落下・爆発
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/19/2020111980279.html

2020-11-19 16:01
https://www.yna.co.kr/view/AKR20201119095152061


京畿道楊平で軍が発射した歩兵用中距離誘導武器『ヒョングン(晛弓)』1発が民家近くの田んぼに落ちる事故が発生した。

19日軍によればこの日午前10時10分頃、陸軍の楊平総合訓練場でこの訓練場所属の部隊員たちが対戦車火器射撃訓練をする中、『ヒョングン』1発が標的地を離れて訓練場から1.5km離れた田んぼに落ちて爆発した。

この日は豪雨が降って田んぼに水が張っていた上に爆発場所の周辺に住民たちがおらず、幸いにも人命被害は無かった。

ヒョングンは国内技術で開発された歩兵大隊級対戦車誘導武器で、国防科学研究所(ADD)の主導で2007年から約9年にわたって開発された。

ADDはホームページで、ヒョングンを「卓越した標的捕捉/追跡性能及び貫通性能を誇り、小型・軽量化技術が適用された高性能誘導武器で価格競争力も優秀だ」と紹介している。

『ヒョングン』は海外輸出も推進されていることが分かった。

実際にこの日の事故当時、現場には国内で開かれる防衛産業展示会である『DXコリア2020』(Defense Expo Korea2020)参加で訪韓中の外賓の一部が参観中だったことが伝えられた。

韓国産武器に関心がある外賓の前で試験射撃をして『赤っ恥』をかいた訳だ。これに対して陸軍は「元々計画された訓練」だったと説明した。

軍関係者は「爆発物処理班が現場に出動して破片などを回収している」として「部隊員などを対象に火器の欠陥や操作ミスなど、事故の原因を調査中」と話した。

一部ではこの日雨が降って風が強く吹くなど悪天候で射撃を強行して事故が発生したのではないかという指摘も出ている。

一方、DKコリアの主催側である陸軍協会はこの日の事故がイベント自体とは無関係だと説明した。

そうしながらも「元々明日は楊平訓練場で海外貴賓らが参観する中、機動火力試験などを実施する計画だったが、今日の事故で射撃無しでイベントを進行するかなどを内部的に議論中」と伝えた。