(イメージです。)
 
1::2020/11/16(月)11:01:46.34ID:LqKzVTKO0.net[1/2]

●東京エレクトロンの2021年3月期2Qは、21.0%増収、22.8%営業増益。ロジック向け、メモリ向けが増加。一部顧客の投資前倒しもあった。2021年3月期会社予想は小幅上方修正されたが、更に上乗せの可能性も。来期も半導体設備投資の増加が予想される。今後6~12カ月間の目標株価は3万7,000円を維持する。

●アドバンテストの2021年3月期2Qは、8.1%増収、1.3%営業減益。会社側は新型コロナ禍、米中摩擦による業績悪化を予想していたが、SoCテスタの受注、売上が順調で前年並みの業績を実現した。会社側は今期予想を上方修正したが、なお上乗せの余地があろう。来期も好業績が予想される。目標株価は8,000円を維持する。

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/29374