(イメージです。)
 
1新種のホケモン ★2020/11/11(水)09:22:04.40ID:CAP_USER.net
 韓国国家情報院の朴智元(パク・チウォン)院長が10日、日本の東京にある首相官邸で菅義偉首相と会談し、日本の徴用問題と北朝鮮による日本人拉致問題について意見を交換した。朴氏はこの席で「来年7月に開催予定の東京オリンピックの際、南北と米日首脳が会い、北朝鮮の核問題や日本人拉致問題の解決策について議論する」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の提案について説明したようだ。朴氏は会談後「韓日関係正常化に向けた文大統領の意思を伝えた」と述べた。韓国政府は強制徴用について日本政府による謝罪や遺憾表明が必要との立場だという。菅首相は「健全な関係を築くためのきっかけを韓国側がつくれ」と応じた。

 韓国与党勢力の関係者は「朴院長は来年の東京オリンピックについて、これを南北、韓日関係改善のモメンタム(はずみ)にするという構想を伝えたようだ」と明らかにした。東京オリンピックの期間中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を東京に招待し、南北・米・日首脳会談を開催する方策を打診したという。


朝鮮日報日本語版 11/11(水) 9:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/afad4089c01410a37a5bc75765e941e2db8a0845