(イメージです。)

1::2020/10/22(木)22:09:44.37ID:/jsWZXYc0.net

「韓国の制服」が日本の女子の間で流行中… 大人は知らないその理由(現代ビジネス)
https://news.yahoo.co.jp/articles/71f4c380188d384a31fa4977a4e35aef3415dcd7

(前略)

・「K-POPアイドル」が女子のファッションのお手本

 韓国コスメやK-POPアイドル、韓国グルメなど韓国カルチャーというのは日本のZ世代に多大なる影響を与えています。

韓国は5年連続で10代女性がファッションを参考にしている国1位に選ばれ、韓国ファッションも日本のZ世代を魅了するトレンドの一つとなりました(楽天「ラクマ」調べ)。

女子高生がファッションの参考にしている人のTOP3をK-POPアイドルが占め、TOP10の半数の5つも韓国アイドルやモデルがランクインし、その影響力の強さを見て取ることができます(楽天「ラクマ」調べ)。

(中略)

今やファッションに韓国要素を取り入れるのは当たり前になり、その流行はじつは「制服」にまで広がっているのです。

韓国の制服はこんなにもカラフル

 日本の制服といえばプリーツの入ったフワッとしたスカートとブレザーの組み合わせやセーラー服が一般的だと思います。色も紺やグレーなどの落ち着いた色味が多く用いられています。

一方で韓国の制服はタイトスカートやプリーツの大きいスカート、ベストもジャストサイズのものなど体のラインに沿った形が多く、全体的な丈が日本より短くて色もカラフルな印象です。

(中略)

流行のきっかけは「ヲタ活」?

(中略)

 その情報は韓国が好きな女の子たちに留まらず、韓国が特別好きというわけでない女の子たちにも広まっていき、このような流行が巻き起こったのでしょう。

 情報のキャッチアップ力の高いZ世代は国や地域を超え、かわいいものを続々と見つけ出し、取り入れていきます。

 今後もかわいいを追い求め新しい流行を作っていくのではないでしょうか?


参考ソース
“反日暴走”韓国・文政権が仕掛ける「対日世論工作」予算3倍増の異常! ウソとデマだらけ…
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200801/for2008010003-n1.html