(イメージです。)
 
1荒波φ ★2020/10/18(日)13:46:09.91ID:CAP_USER.net



グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所Big Hitエンターテインメント(以下、BigHit)が、株式市場に上場したが2日連続株価が下落して予想外の流れを継続しています。

17日、韓国取引所によると、16日のBigHit株価は前日対比5万7500ウォン(22.29%)急落した20万500ウォンを記録した。上場初日の15日に記録した取引場中最高額35万1000ウォンより40%以上暴落した価格です。

BigHitの株価は、証券市場開場直後“始値ダブル+上限値”を記録、開場日の午前、35万1000ウォンまで上がって熱い関心を立証した。個人投資家が2日間でBig Hitの株式を純買い入れした規模は、4000億ウォン分に達しました。

だがその後、ひきつづき暴落して大当たりを夢見た個人投資家は落胆し、払い戻しを望む心情になっています。

過度な価格負担が、Big Hit株価調整の最も大きな原因と見られています。芸能企画会社にもかかわらず、約5兆ウォンに達する価値を評価されて入城したことから負担だったという見解です。

NAVERやKAKAOのようなプラットホーム企業を比較対象としたのも問題だと指摘されました。 BigHitのプラットホーム事業であるWeverseの価値を評価するためのものだというが、市場では価値を膨らませるためのものではないのかという見解が提起されています。

(後略)


2020/10/18 13:00
https://kt.wowkorea.jp/news-read/56094.html