(イメージです。)

1首都圏の虎 ★2020/10/15(木)16:25:03.02ID:CAP_USER.net
日本と韓国の団体による共同の世論調査で、韓国国民の7割以上が日本に対し「良くない印象」を持つと答え、前の年より対日感情が大幅に悪化したことがわかりました。

調査結果によりますと、日本に「良くない印象」を持つと答えた韓国人は71.6%と前の年より20ポイント以上増加しました。日本の輸出管理強化などをめぐる政府同士の対立に国民を巻き込む形となった上、新型コロナウイルスで交流が止まっていることなどが理由と分析しています。

一方、韓国に「良くない印象」を持つと答えた日本人は46.3%にとどまり、韓国のドラマや音楽への関心が再び高まっている影響とみられます。

また、新型コロナに対し、「政府が適切な対応した」と評価する人は、日本では6割でしたが、韓国では9割を超えています。韓国ではコロナ対策で「政府への信頼が向上した」と6割の人が答えていて、文在寅政権の評価に直接つながっているものとみられます。