1:2014/12/07(日) 23:47:31.91 ID:
(画像:自衛隊の観閲式)
42f54158.jpg

2014年12月6日、日本の陸上自衛隊を称賛する声が、中国のインターネット上に相次いで寄せられている。中国メディア・参考消息網が4日に伝えた日本のニュースが原因だ。

「陸上自衛隊弘前駐屯地(青森県弘前市)の隊員約600人が、行方不明になった実弾1発を探すために、2日午後から岩木山麓を徹夜で捜索。深さ30~40センチの積雪をかき分けて3日昼前にようやく発見した」というニュースは中国の各紙によって転載され、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では今もなお拡散中だ。

これを知った中国のネットユーザーの反応を紹介する。

「中国軍なら実弾が1箱なくなっても探さないだろうな」
「日本の自衛隊を見習え。軍律を厳格に守れ」

「これだから日本人は恐ろしい。こんな国と戦って勝てるはずがない」
「恐るべき日本鬼子に敬礼!」

「日本製品ボイコットなんて言ってる場合か。日本人の『真面目さ』ほど怖いものはない」
「たった1発の実弾をおろそかにしない日本の自衛隊は、大和民族の優秀さを如実に示している」

「自衛隊さん、中国軍と一緒に訓練してください」
「中国の人民解放軍と日本の自衛隊、軍隊としてどちらが優れているかは一目瞭然!」

「見習うべきところは見習う。それが向上の近道」
「責任を果たすというのは、こういうことを言うのでは?」

(翻訳・編集/本郷)
レコードチャイナ 2014年12月7日 17時41分
http://www.recordchina.co.jp/a98643.html