(イメージです。)
 
1::2020/09/26(土)23:32:11.81ID:DUM/VTml0●.net

家畜窃盗事件で初手柄 自転車に血痕「不審、追及」
9/26(土) 9:19
岐阜新聞Web

 岐阜県警察学校を卒業後、今年1月に加茂署地域課みの太田駅北交番に配属された新人警察官の小澤功勢巡査(19)=下呂市出身=が、坂祝町や美濃加茂、関市で発生した家畜窃盗事件の容疑者逮捕につながる初手柄を挙げた。

 小澤巡査は7月31日午前4時ごろ、指導員のベテラン巡査部長(56)とパトカーで警ら中、美濃加茂市西町の信号交差点で自転車に乗った外国.人の男2人を確認。職務質問のため近寄ると逃げようとしたため1人の身柄を確保、もう1人は自転車で逃走し巡査部長が車で追った。

 巡査部長が現場に戻るまでの約5分間は1人で職務質問し、自転車の前かごに付着した血痕を確認し不審点を追及。男が危害を加えても対処できるよう間合いを取って対応した。

 2人が何の犯罪に関わりがあるかは最初分からなかったが、午前6時半ごろ、坂祝町の牛舎で飼育する牛1頭が死んだ状態で見つかり、一部解体されたとの通報を受けて、小澤巡査の職務質問などから2人の犯行が濃厚と分かり、建造物侵入と窃盗の疑いで早期逮捕に結び付いた。

 小澤巡査は「少しでも不審に思った点を追及したことが検挙につながった」と振り返り、「地域に安心を与えられる強くて優しい警察官になりたい」と目標を話した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7010a86926cf9102cad2265b8591f37432ef9307