(イメージです。)
 
1蚯蚓φ ★2020/09/25(金)20:42:11.61ID:CAP_USER.net


コロナ19の余波で夏の本格観光シーズンが始まった今年7月に釜山(プサン)を訪れた外国人観光客が95%近く減った。しかし、釜山観光市場のお客さん「大手」である日本が段階的に入国制限措置を緩和すれば、次第に実績が改善されるという期待もある。

24日、釜山市によれば7月釜山を訪問した外国人観光客数は1万 1468人で昨年の22万2175人に比べて94.8%減少した。5月、2903人で最低を記録した後、初めて1万人台を回復したが、依然として不十分な実績だ。

全国的に見れば7月、訪韓外国人観光客は6万 1012人で前年比95.8%減少した。

7月にも釜山観光大手である日本人観光客の急減が目につく。7月、釜山訪問日本人観光客は合計9人で昨年の訪問客数である4万8506人と比較するのさえ困難な水準だ。4~6月、釜山を訪れた日本人観光客は3ヶ月全部合わせても20人にしかならない水準だった。

台湾と香港もやはり昨年は3万5263人が7月に釜山を訪問したが、今年は45人にしかならなかった。フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナムなど東南アジア主要6ヶ国の観光客は3914人(-90.1%)で、中国人観光客は1096人(-96.6%)だった。

コロナ19の影響が長期化し、海外旅行に注力した観光業者は枯死直前の危機にひんしている。ただし、観光市場で釜山と最も密接な日本が最近、入国制限措置に言及して希望の火種がある。

最近、日本メディアは「日本政府が遠からず世界全地域に対して新規入国を部分的に許容する方向を検討中」と報道した。もちろん観光客は依然として許容対象から除外された状態だが、日本のかんぬきが徐々に解けるならアウトバウンドはもちろんインバウンド旅行市場にまで肯定的影響を及ぼすかもしれないと分析される。

釜山のある日本専門旅行会社代表は「韓国観光を懐かしがる多くの日本現地人がSNSにハッシュタグを付けたり過去の旅行写真を共有して旅行欲求をなだめている。入国制限措置のような物理的制約さえ、ある程度解決されたら観光市場は再び活性化すると期待する」と話した。


アン・ジュンヨン記者

[出処:釜山日報](韓国語)7月釜山(プサン)外国人観光客-95% ‘急に’…日本観光客は9人だけ
http://www.busan.com/view/busan/view.php?code=2020092419222523211


関連スレ:【NO JAPAN】 釜山ユニクロ 凡一店開店…市民団体、日本の謝罪・賠償を促して不買運動[09/25][蚯蚓φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1601015183/