(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2020/09/25(金)20:58:02.36ID:CAP_USER.net
 AFP通信などによると、スリランカのラジャパクサ政権が、最大都市コロンボでの国際協力機構(JICA)による支援事業に中止を指示した。現政権は親中派として知られる。

 問題の事業は、次世代型路面電車(LRT)の整備計画。財政難を中止の理由にしている。

 AFPは24日、「計画の即時中止、関連事務所閉鎖」を指示する文書がラジャパクサ大統領側近から関係省庁に送られたと報じた。現地メディアも中止を伝えている。JICA広報室は「報道は承知しているが、詳細は話せない」と述べた。

 計画は、欧米諸国や隣国インドなどとの協調外交を図ったシリセナ前政権下で成立。渋滞緩和を主目的に約16キロの鉄道を建設し、日本の車両や技術を導入する予定だった。


時事ドットコム 2020年09月25日16時38分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092500916&g=int


スリランカのラジャパクサ大統領(奥)と兄のマヒンダ・ラジャパクサ首相=8月9日、コロンボ郊外(AFP時事)