(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2020/09/21(月)18:26:37.55ID:CAP_USER.net[1/2]


<菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を期待する社説を掲載している......>

安倍前首相が辞任を発表した8月28日以降、韓国政府やメディアは日本の政権交代が日韓関係の改善に繋がると期待してポスト安倍に注目したが、安倍路線を継承する菅義偉前官房長官が浮上すると、改善は難しいという見方が広がった。菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を求める社説を掲載している。

(中略)

関係悪化の責任は、安倍前首相にあると国民を煽ってきた

韓国の政府やメディアは、日韓関係が1965年の国交回復以来、最悪となった原因が安倍晋三前首相にあると主張し、国民を煽ってきた。

昨年7月から日本製品の不買運動が広がり、観光業や航空業、日本製品を販売する韓国企業や日系企業で働く韓国人の被害が伝わると、韓国世論は「NOJAPAN運動」を「NO ABE運動」に切り替えた。

大統領制を採用する韓国は、大統領がすべてを決定する。(中略)対日外交が180度転換することは珍しいことではない。

安倍晋三首相が辞任の意向を表明したとき、聯合ニュースが「『韓国叩き』主導の安倍首相が辞任へ 韓日関係好転なるか」という見出し記事を掲載し、韓国の与野党は日韓関係の改善を期待した。

一方、議院内閣制を採用する日本は、首相が替わっても政策が大きく変わることはない。国民世論も同様だ。(中略)


続く。

Newsweek 2020年9月21日(月)16時00分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94490.php