(イメージです。)
 
1蚯蚓φ ★2020/09/20(日)14:51:19.13ID:CAP_USER.net
帝国主義時代、太陽が沈まない国は英国だった。しかし、21世紀の太陽が沈まない国は韓国だ。世界のすみずみまで韓国人がいない国が殆どないからだ。GDP世界3位の日本と比較すると、すぐにこのような事実を実感できる。

韓国外交部資料(2010年)によれば、在外(韓国人)同胞は697万5千人以上だ。今は700万人をはるかに越えただろう。中国に248万9千人、米国210万2千人以上、日本に帰化した人を含んで91万3千人以上、ロシア22万2千人以上、ウズベキスタン17万6千人以上、カザフスタン10万4千人以上、キルギスタン1万9千人以上、カナダ22万3千人以上、オーストラリア12万6千人以上、フィリピン11万5千人以上、ベトナムに8万5千人以上がそれぞれ暮らしている。

日本外務省2008年統計を見れば、中国に居住する日本人は12万8千人以上、米国に37万5千人以上、韓国に2万3千人以上に過ぎない。<野間秀樹の本『ハングルの誕生』から引用>韓国と比較にもならない。

筆者はこれが韓国の力であり、今後、我が国がさらに富強な国になる源泉であり、背景になると思う。これに韓国人と結婚して我が国に入って生活している多文化家庭と外国人まで勘案すれば、韓国は本当に世界化された国と見ることができる。

米国本土が戦争に巻き込まれないよう全世界に数十万人の軍隊を駐留させている帝国主義・米国を羨む必要はない。

2018年の韓国のGDPは1.7兆ドルで日本は韓国の3倍の5兆ドルだ。輸出額は韓国が6,008億ドル、日本が6,803億ドルであった。土地は韓国は9万9,720平方キロ、日本は3.78倍の37万7,873平方キロ、人口はそれぞれ5,116万人と1億2,719万人だ。1人当りの輸出額だけなら、韓国は11,744ドル、日本は半分にもならない5,348ドルだ。

日本は依然として強大国で私たちが習うべきことが多い国だが、『沈む国』であり韓国は日ごとに色々な面で伸びていく国だ。だから日本と日本右翼の立場では非常にいらだつのだろう。

その上、福島原発爆発で日本の領土の半分近くは人が生きられない『死の土地』に変わったが、日本政府が後処理をせず放射能汚染の実態や資料を公開しないでいる。

安倍晋三は不安を抱えて暮らす日本国民の心理状態を利用して最長寿総理になったが、自然災害が殆どない韓国や隣国を侵攻する土台を作ろうと平和憲法を変えようとしたが失敗して沈没する日本経済の後処理もできない、と病気を言い訳して退いたのだ。

もう私たちに残された課題は国内政治が正常軌道に乗ることだ。今、与野党のレベルは「どっちもどっち」だ。それでも国が発展するのは純粋に優れた国民と企業のおかげだ。野党のせいにせず、与党から政治をよくして欲しい。


シン・ハンニム./元言論労組委員長.元コリアタイムズ記者.

ソース:ブレーキニュース(韓国語)日が沈まないすごい国‘大韓民国’
http://www.breaknews.com/sub_read.html?uid=756342