(イメージです。)

1首都圏の虎 ★2020/09/15(火)22:19:23.14ID:q7GRNuO+9.net

【ソウル聯合ニュース】

 韓国総合株価指数(KOSPI)と新興企業向け市場のコスダックを合わせた韓国株式市場の時価総額が15日、2000兆億ウォン(約179兆円)を超えた。

 15日の韓国株式市場で、KOSPIは4営業日続伸した。終値は前日比15.67ポイント(0.65%)高の2443.58となり、先月13日の年初来高値(2437.53)を約1か月ぶりに更新した。

 KOSPIの時価総額は1662兆6000億ウォンを記録した。これは2018年5月2日に記録した1673兆4000億ウォン以来の高水準で、歴代12位となる。18年1月29日に記録した1688兆8000億ウォンが最も高い。

 コスダックの指数は前日比5.29ポイント(0.59%)高の899.46で取引を終えた。

 時価総額は347兆3000億ウォンを記録。前日に記録した345兆6000億ウォンを超え、過去最高を更新した。

 コスダックの時価総額は今年8月までは18年1月29日に記録した330兆4000億ウォンが最高だったが、今年9月に入り、8回更新された。

 KOSPIとコスダックを合わせた韓国株式市場の時価総額は2009兆9000億ウォンとなり、約2年7か月ぶりに2000兆ウォンを超えた。18年1月29日に記録した2019兆2000億ウォンに次ぐ、歴代2位となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d9873068da83883a63c226eda18ed16ca24f63c