サッカー 
(イメージです。)


1
:2014/12/02(火) 14:28:45.77 ID:
韓国メディア・ベストイレブンは1日、英メディア・サンデータイムズが、2010年に行われた2018/2022年のFIFAワールドカップ(W杯)開催地の投票で「韓国がイングランドを欺いた」と報じたことを伝えた。

記事によると、それぞれ2022年、2018年の開催地に立候補していた韓国とイングランドは、FIFAのルールに反して相互に投票するという密約を結んだ。韓国出身の鄭夢準(チョン・モンジュン)FIFA副会長(当時)は、イングランド出身のジェフ・トンプソン副会長(同)と約束しただけでなく、キャメロン英首相(同)とも約束を交わしていた。

しかし、トンプソン副会長が韓国に投票したのに対し、鄭副会長はイングランドではなくロシアに票を投じた。投票結果は、18年がロシア、22年がカタールとなった。その後、カタールの誘致に絡む不正の調査が行われる中で、韓国の“裏切り行為”が明らかになったという。

別の英メディアによると、イングランドサッカー協会関係者は、投票翌日にロシアに投票した理由を鄭副会長に尋ねると「これがサッカーだ」などと回答したことを暴露、韓国に対する怒りを隠さなかったという。


このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「『これがサッカーだ』wwwwww」

「『これがサッカー』か?政治だろが」

「キャー、『これがサッカーだ』。これ、名言認定されそうwwww」

「そもそも票の貸し借りを約束すること自体悪いことだが、こんな重い約束を破るなんて人間のすることでは無い。『これがサッカーだ』wwww」

「巨大与党の長まで務めた方なのに、こんな外交は無いわ」

「わ、国の恥さらし!」

「『未開な国民』に続く、名言第二弾ww『これがサッカーだ』」

「韓国でボロカス叩かれ、それに飽き足らず外国でもボロカス叩かれてる。長生きしたくねえのか??」

「何がサッカーだ、ボールさえまともに蹴ったこと無い野郎がww」

「あんな奴が政治家??ソウル市長??企業家ともあろう者が恥さらして」

「こうなるとイングランドでの韓国選手の定着は厳しいだろうな…」

「英国よ、韓国政治家の公約を信じたのだなwww元々演技派揃いだから騙されるのは仕方ないが、今後は気を付けるだろww」

(編集 兼田)
ソース:XINHUA.JP 12月2日2時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000001-xinhua-cn