(イメージです。)
 
1ポドフィロトキシン(千葉県) [CO]2020/09/04(金)08:16:222BPID:A4fLV7QJ0.net[1/4]
訪台チェコの対抗措置示す中国へ「脅迫認められない」 欧州から非難の声相次ぐ

 チェコ上院議長らの台湾訪問を中国が非難し、対抗措置を示唆していることについて、欧州連合(EU)主要国である独仏は相次いで非難の声を上げている。

 EU議長国ドイツのマース外相は1日、「欧州は国際パートナーに敬意を持って接し、相
手にもそれを求める。脅しはふさわしくない」とけん制した。フランスの外務省報道官も
同日、「EU加盟国に対する脅迫は認められない」と中国を批判、「チェコとの連帯」を強
調した。

 欧州はこれまで中国との経済的な結びつきを重視してきたが、最近は対立が目立ち始めている。香港問題では、6月30日の国家安全維持法(国安法)の施行を受け、旧宗主国の英国のほか、独仏も犯罪人引き渡し条約を停止し、対中圧力を強める。また、中国通信大手、華為技術(ファーウェイ)製品を巡り、英国は7月に、次世代通信規格「5G」からの同社製品の段階的な利用禁止を決定。フランスなどでもファーウェイ排除の動きがあると報じられている。


https://mainichi.jp/articles/20200903/k00/00m/030/235000c