経済 
(イメージです。)


1
:2014/12/02(火) 10:45:56.49 ID:
韓国企業、円安・ウォン高に危機感強まる 輸出競争力に懸念
2014/12/2 1:25

【ソウル=小倉健太郎】

韓国ではウォン高に対する危機感が高まりつつある。
韓国経済を支える輸出の競争力が低下しかねないためだ。
全経連の一員である韓国LG商事の李熙範(イ・ヒボム)顧問は1日、経団連との会合で「ウォン高・円安で韓国の輸出が低迷している。韓国は日本の20年前、長期低迷の入り口にさしかかっている」と述べた。

ウォン相場は上昇基調が続いている。
米国の量的緩和終了でドルに対しては一服しているが、対円では値上がりが続いている。
韓国銀行(中央銀行)によると2014年7~9月の平均相場は100円=988ウォンと3年前に比べ約4割高い。韓国は日本をモデルに経済を発展させてきたため産業構造が近い。実質国内総生産に占める輸出の割合が約5割と高いのも為替に敏感な背景だ。

朴槿恵大統領は輸出への依存度を引き下げるため規制緩和を通じてサービス産業などを育てる方針だが、短期的には成果は出ていない。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5I_R01C14A2EE8000/