日本 韓国 Flag
(イメージです。)


1
:2014/12/01(月) 14:13:13.19 ID:
【ソウル聯合ニュース】
韓国国会の外交統一委員会は1日、最大野党、新政治民主連合の沈載権(シム・ジェグォン)議員が代表発議した「日本の嫌韓デモ根絶に向けた要求決議案」を可決した。

決議では「日本の『在日特権を許さない市民の会』(在特会)を中心に行われている嫌韓デモは、在日韓国人の安全と生計を脅かし、彼らに対する暴力であり殺人的犯罪行為である点を明らかにする。日本政府には嫌韓デモを防ぐための具体的な措置を講じるよう求める」としている。

「殺人的犯罪行為」という表現については外交問題、また品格の問題になりかねないとして修正が検討されている。

また決議では、韓国政府に対しても日本政府がヘイトスピーチ(憎悪表現)への対策を講じるようより積極的な働きかけを行うことを求めている。

ソース:聯合ニュース 2014/12/01 13:33
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/01/2014120101977.html