(イメージです。)
 
1ばーど ★2020/08/19(水)10:39:37.31ID:nL6TB2aO9.net
 【上海=南部さやか】

 中国で今月、習近平シージンピン国家主席が食べ物の浪費を禁じる号令をかけ、全国的な節約キャンペーンが始まった。(中略)

 国営新華社通信が11日に伝えた習氏の重要指示によると、習氏は「飲食物の浪費を見ると心が痛む。(コメの)一粒ずつに(農民の)苦労があるのに」と述べ、食べ残しを批判した。「わが国は毎年豊作だが、食料の安全保障に危機感を持つことが必要だ。新型コロナウイルスの影響が警鐘を鳴らした」とも語り、浪費を禁止する法律の制定や、飲食店の監督強化を指示した。

 中国では宴席などで食べきれない量の料理が出され、食べ残すことが習慣化している。中国中央テレビ(電子版)によると、2015年の都市部の飲食店の食べ残しは1700万~1800万トンに達した。3000万~5000万人の1年間の食料に相当する量だという。

 (中略)香港紙・明報は12日、北京の専門家の話として、米国は金融制裁を発動し、中国企業にドル決済をできなくさせることで「国際社会での中国の食料購入を妨げられる」との見方を伝えた。

 習氏の11日の発言を受けて始まった節約キャンペーンは各地で早くも動き出している。湖北省武漢市などの飲食業協会は、客の人数より1~2品少なくしか料理を注文できない仕組みを導入した。江蘇省や重慶市などの公務員向け食堂では、食べ残しをチェックする監督員を置いた。

■大食い動画も

 動画共有アプリで「大食い」を自慢する動画も、浪費を助長するとして投稿が禁止された。(後略)


2020/08/19 07:18 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200819-OYT1T50056/
 
 
=管理人補足=

四川豪雨被害が頻発 三峡ダムに更なる大きな洪水が接近
•2020/08/19
大紀元 エポックタイムズ・ジャパン