裁判 司法 
(イメージです。)


1
:2014/11/28(金) 12:35:56.66 ID:
韓国・聯合ニュースによると、朴槿恵韓国大統領のセウォル号沈没事故当日の動静に関する報道で名誉棄損の疑いで起訴された産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長に対する審理が27日、ソウル中央地裁で開かれ、加藤前支局長側は容疑を否認した。

加藤前支局長の弁護人は、審理の中で「独身の大統領の男女関係報道が名誉棄損に当たるのか疑問」と指摘した。また、記事の目的については「セウォル号事故と関連して朴大統領の支持率が落ちていることを日本に知らせるために書いた記事」とし、「公共の利益のためで、誹謗する目的はなかった」と主張した。さらに、引用した朝鮮日報のコラムについては、「そのコラムが虚偽と断定することはできず、書いている時点で虚偽という認識もなかった」とした。

弁護側はこのほか、「名誉棄損は被害者の意思に反して処罰することができないにもかかわらず、事件記録には被害者である朴大統領の意思が具体的に書かれていない」と指摘。朴大統領の処罰意思を明示するよう求めた。フランスではオランド大統領の同棲に関して多くの報道がなされているが、名誉棄損で処罰を受けた例がないことも指摘した。

加藤前支局長自身は「韓国国民の大統領に対する認識を報告したもので、誹謗する意図は全くなかった」としたうえで、「法治国家である韓国で、裁判が法と証拠に基づいて厳正に進められることを願う」と述べた。

検察側は、被害者が処罰を望まないと意思表示をしない限りは起訴が可能だと反論したという。

一方、傍聴席には「加藤達也直ちに拘束」などと書かれた紙を持った複数の傍聴人が陣取り、「大韓民国国民の前で謝罪しろ」などと騒ぐ場面もあったという。




このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くの意見が寄せられている。主なコメントを紹介しよう。

「大統領の行動について青瓦台秘書室長が曖昧に説明した結果だ」

「大統領には公人として品位を守る義務がある。ところが事実だけを報道すべき記者が事実確認すら出来てない記事を流して韓国内に論議を起こさせ、大統領の品位を傷つけた。これがなぜ名誉棄損ではないと?」

「まあ大統領も人間だし、男女関係はダメって法もなかろう。何が問題だ?」

「産経は、 朝鮮日報のコラムを引用して、 朝鮮日報がこんなコラムを書いた、と報道した。なのに朝鮮日報はお咎めなしで、産経だけを告発した青瓦台も笑わせる」

「フランスのオランドと韓国の朴槿惠を同じ文脈で比べるとは…両国は文化と意識が全く異なるのに」

「韓国の国民は話にならない…自分達がやればOKで日本人がやれば名誉棄損なのか?」

「日本の奴らのペースにはまる国民が能無し」

「ならフランスで暮らせよ、日本人」

「韓国で天皇のロマンス疑惑を一度でも取り上げれば、日本はどう反応するだろう?」

「ここは国益・名誉を考えて争うべき。今、韓国と日本は首脳会談をめぐり歴史認識で真っ向対立していて韓国が踏ん張っている状況。ここで日本の記者が我々の大統領を公然と中傷して国の品格を貶める役割を果たしているのは一目瞭然」

「米国では大統領夫妻を茶化すコメディ放送まであるのに、韓国は了見が狭い」

「石頭ばかりだな…言われた者の気持ちが大事なのであって、言った者が大事ではないだろ?」

(編集 兼田)
ソース:Focus-Asia 2014年11月27日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/402620/
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/402620/2/
関連
【韓国】産経前ソウル支局長、初公判で“誹謗目的ではない”と主張予定・・韓国ネット「笑って済ませるなんて」[11/27]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1417048736/