(イメージです。)
 
1Ikh ★2020/08/11(火)13:55:09ID:CAP_USER.net
ドナルド・トランプ米国大統領は10日(現地時間)、今年主要7カ国(G7)首脳会議を11月3日に予定されている米大統領選挙後に開催したいという意向を明らかにした。

トランプ大統領はこの日、ホワイトハウスで開かれた記者会見でG7首脳会議を依然として8月か9月のどの時点に開催する考えを持っているかとの質問に「私は大統領選挙後、ある時点に開催したいと考えを持っている」として「米国は9月に開催しようとして彼ら(他の国)もそのようにしたがっている」と話した。

彼は「私たちはテレビ会議、または集いを通じて開くことも可能だろう」とし、「私は昨日、私の人に大統領選挙後どの時点に行うかを話し合った。G7は大変重要であるため」と説明した。

また、トランプ大統領は「私たちはG7にない特定の人々を招待するだろう」とし、「一部はすでに(招待を)受諾した」と説明した。

一方、トランプ大統領は5月30日、G7首脳会議を9月ごろ開催して韓国などG7加盟国でない他の国も招待したいという意向を明らかにした。もう韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領をはじめ、オーストラリアとインドの首脳も参加するという立場を伝えた。


中央日報日本語版 2020.08.11 11:34
https://japanese.joins.com/JArticle/269081