acworksさんによる写真ACからの写真

(イメージです。)
 
1昆虫図鑑 ★2020/08/09(日)16:24:26.98ID:CAP_USER.net
 
(前略)

 ◇貿易決済通貨としての香港ドルの役割はどうなる?


香港ドルは米ドルペッグ(米ドル相場と連動)されており、これが香港の金融インフラを支えています。

米国がドル決済で国際金融機関に制約をかければ、香港の金融経済はまったく機能しなくなり没落することが予想されます。

そして香港の輸出ハブとしての魅力がなくなってしまい、中国本土の国力衰退にもつながる可能性は高いものと思われます。

ドルペッグが廃止されることで香港ドルの信用が失われてしまいますと、香港ドルの暴落は免れないでしょう。7月14日トランプ大統領により署名され成立した「香港自治法」では基軸通貨であるドルの封じ込め作戦が可能にする内容が盛り込まれています。

米国はドルという世界最強通貨が自国通貨なので、香港の生殺与奪の権を握っているとも言え、その気になれば息の根をいつでも止められるのです。


全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1d41c7c8138f63767c4010585faca2852c4cb5f?page=1