(イメージです。)
 
1新種のホケモン★2020/08/09(日)16:06:57ID:CAP_USER.net
[部分引用 Google翻訳]

9日、軍当局によると、大雨最前線鉄柵100カ所が失われる被害を被った。全体の損傷区間は約7kmに達している。


被害額は数百億ウォンと推算されて回復にも相当の時間がかかると思われる。前方地域な軍団関係者は「過去7日の被害を回復するために必要な費用が200億ウォンという状況報告が上がってきた」とし「鉄柵だけでなく、配給であちこちが水に浸って優先順位を決めて可能なことから回復を進行中」と述べた。


前方部隊は復旧作業のために意図されて屋外の訓練を延期またはキャンセルしている。軍関係者は、「気象事情で通常の訓練が不可能な状況である上、回復と対民間支援のための軍の兵力投入も避けられない」とし「9月までにこのような状況が続くものと見られる」と述べた。


雨に流されてきた地雷に事故が起こるリスクがあり、軍当局は神経を尖らせている。現在までに、非武装地帯(DMZ)で浮遊して回収された地雷は3つすべての味方対人地雷であると把握された。軍当局者は「水路が続くところを中心に地雷探知作戦を展開している」とし「疑いのある物を発見時の即時住民申告が必要だ」と述べた。


[詳しくはソースにて]
李根坪記者lee.keunpyung @ joongang.co.kr
中央日報 入力2020.08.09。午後3:40
https://n.news.naver.com/mnews/article/025/0003024591?sid=100

集中豪雨が降った6日、兵士たちは漢江下流付帯施設を点検している。[ニュース1]


最高200?を超える豪雨が降った3日午前、江原道鉄原郡ユクダンリの浸水道路と隣接する軍部隊塀崩れている。[聯合ニュース]